独立する前に考えたい派遣で働く方法

システムエンジニアとして十分な能力を身につけてきた人は、独立してフリーランスで働こうと考えることがよくあります。自分の能力を存分に生かして稼げる挑戦の道としてもよく知られていますが、システムエンジニアとしての専門性を生かして最大限に働いていきたいと考えているのなら、独立する前に派遣で働くのも考慮するのが賢明です。

独立して働くとエンジニアとしての業務を依頼してもらって遂行することになりますが、それ以外にも多様な業務が発生します。個人事業主になると会計処理をして確定申告をしなければなりません。仕事を手に入れるためには営業活動も必要であり、人によっては専門の業務よりも営業に使う時間の方が長くなる場合すらあります。

しかし、派遣で働く場合にはこのような業務は必要ありません。派遣会社の社員として働く扱いになるので源泉徴収をして給与を受け取る形で働けます。仕事も派遣会社に紹介してもらったものから選ぶという形が基本になっていて、自分の経験や技術についても派遣会社がよく理解してくれているので実力に見合った仕事を紹介してもらうことが可能です。

派遣ではフリーランスをするのと同様に仕事を選べる立場にもあるので、自分が将来的に成長したい方向性に応じて紹介してもらう仕事を変えてもらうこともできます。フリーランスをするときに発生する様々な業務に興味がある場合には独立するのも良い方法ですが、エンジニアとしての業務に専念したいなら派遣で働くのも魅力的なのです。